ケニー・ドリュー・トリオ

ジャズの名盤をアナログLPレコードで聴いてみよう

MENU

ケニー・ドリュー・トリオ

THE KENNY DREW TRIO

 

 

ケニード.jpg

 

 

 

モダンジャズのファンにとっては、ブルーノート
プレスティッジ、そしてこのリバーサイドは
忘れられないレーベルですよね。

 

 

リバーサイドからは、セロニアス・モンクや
ビル・エバンス、ウェス・モンゴメリーなどが
多くの名盤を世に送っています。

 

 

ケニード2.jpg

 

 

僕は、当時一人で住んでいたアパートで
ピアノと言えば、デューク・ジョーダンと
このケニー・ドリューばっかり聴いていました。

 

 

一人暮らしって、ピーターソンじゃないんですね・・・

 

 

いろんなミュージシャンが演奏している
ルビー・マイ・ディアですけど、僕は
ケニー・ドリューのがけっこう好きだな。

 

 

ケニーは、後にヨーロッパへ渡って、そこでも
けっこうな数のレコーディングをしていますが
やはり、50年代に録音されたものが、とっても
魅力的に感じます。

 

 

ケニード3.jpg

 

 

Side A

 

1.キャラバン
2.カム・レイン・オア・カム・シャイン
3.ルビー・マイ・ディア
4.ウエイアード・オー

 

 

Side B

 

1.テイキング・ア・チャンス・オン・ラヴ
2.ホエン・ユー・ウイッシュ・アポン・ア・スター
3.ブルース・フォー・ニカ
4.イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン

 

 

 

ケニー・ドリュー(ピアノ)
ポール・チェンバース(ベース)
フィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラムス)

 

 

 

 

スポンサードリンク