オリバー・ネルソン・ライブ・フロム・ロス・アンジェルス

ジャズの名盤をアナログLPレコードで聴いてみよう

MENU

スポンサードリンク

オリバー・ネルソン・ライブ・フロム・ロス・アンジェルス

OLIVER NELSONS BIG BAND live from LosAngeles

 

皆さんは、一番好きなジャズのアルバムは?と
聞かれたら、何と答えますか?

 

コルトレーンですか?

 

マイルスですか?

 

ピーターソンですか?

 

クールストラッティン?

 

モーニン?

 

サムシン・エルス?

 

 

いろんな名盤を選ぶ人が多いでしょうね。

 

 

 

 

多分、この
「オリバー・ネルソン・ビッグ・バンド ライブ・フロム・ロサンゼルス」
を選ぶ人は、ほとんどいないと思われます。

 

もしかしたら1票かも?

 

その1票は、確実に僕です。

 

 

今までに一番数多く聞いたのはこのアルバムです。
特に、針を落としてすぐの「ミス・ファイン」が大好きです。

 

とにかく毎日、必ず聴いていました。

 

 

 

 

もともとビッグバンドは好きなんですが、
なぜかコレが一番!

 

ベイシーでもエリントンでもないんです。

 

 

オリバー・ネルソンは、優れたアレンジャーとして
数多くのビッグバンドのレコーディングをしていますが

 

自分でバンドを編成したことは無かったんだそうです。

 

たまたま機会があって、当時ロスに住んでいた
ミュージシャンを集めてライブを行ったのだとか・・・。

 

 

とにかく素晴らしいです。

 

ぜひ1度聴いてみてくださいね・・・!

 

 

 

 

 

Side A

 

1.ミス・ファイン
2.マイルストーンズ
3.アイ・リメンバー・バード

 

 

Side B

 

1.ナイト・トレイン
2.ギター・ブルース
3.ダウン・バイ・ザ・リヴァーサイド
4.ジャダ

 

 

 

オリバー・ネルソン(アレンジャー、コンダクター、ソプラノサックス)
バディー・チルダース(トランペット)
ボビー・ブライアント(トランペット)
フレディ・ヒル(トランペット)
コンテ・キャンドリ(トランペット)
ビル・ベイリー(トロンボーン)
ピート・メイヤーズ(トロンボーン)
ルー・ブラックボーン(トロンボーン)
アーニー・タック(トロンボーン)
トム・スコット(リード)
ビル・パーキンス(リード)
ジャック・ニミッツ(リード)
フランク・ストロージャー(リード)
GABE BALTAZAR(リード)
フランク・ストラゾリ(ピアノ)
モンテ・バドウィッグ(バース)

メル・ブラウン(ギター)
エド・シグペン(ドラムス)

 

 

今回は、僕が一番好きなジャズのアルバムを
ご紹介しました。

 

やっぱりジャズはビッグバンド、というファンも多いです!!